〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

自律神経症

  • HOME »
  • 自律神経症

syoujyou1

 来院の目安:常に頭が重く、最近スッキリしたことがない、顔や手足がほてって仕方ない、 汗が出てくる、急に寒くなったり暑くなったりする、だるくて、やる気が出ない、不安、イライラしたり、うつっぽい。
施術風景_024 自律神経が乱れる原因:自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。 自律神経の働きが乱れると、不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより、吐き気をはじめ多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、ふらつき、不眠など体の器官にさまざまな不調が現われます。 自律神経失調症でお悩みの方はたくさんいますが、「きっと疲れから来るものだから休んでいれば良くなるかな」と考えますが原因が解らず発見を逃すケースもあります。時間が経ち回復も遅くなり疲労感が強くでます。
 ※自律神経、改善の整体:カラダの中心軸バランス(歪み)を取り除きます。自律神経は呼吸とも深く関係があると言われているので、呼吸を司る腹部(横隔膜)の調整などを行うことで、呼吸が入る様にします。 自立神経が正常に働ける様に全身の筋肉や骨格バランスを整えることで症状が緩和していきます。

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.