〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

姿勢・4DS内臓ヨガ整体

  • HOME »
  • 姿勢・4DS内臓ヨガ整体

syoujyou1

1.姿勢

〇ご来院の目安
心地よい姿勢を持続できない、楽に動くことができない、歩くとズボンやスカートがずれる、O脚気味になっている。

〇良い姿勢とは?
例えばあなたの目の前に二人の人物がいて、 一人は無理やり胸を張り、顎を首に付け、こわばった姿勢の人と、もう一人は自然な、なで肩で、首が真っすぐ前を向き、楽な姿勢の人では、どちらが心地よさを感じますか?

無理な姿勢は、見た目だけでなく、常に体に負荷をかけた状態が続くので、腰痛や肩こりなどの症状を引き起こしてしまいます。 意識をすれば回避出来るものもありますが、慢性的な歪みが強い場合は、それだけでは改善しない場合が多いのです。

自分にとって、心地よく楽に動ける姿勢が、「良い姿勢」なのです。人間工学では、心地よく楽に動ける姿勢は、「なで肩(巻き型)」なのです。

日本では明治以降、軍が出来て以来、胸を張って背筋をピンと伸ばす「姿勢教育」があります。 この「姿勢教育」は、江戸時代の日本にはありませんでした。
実は、一般庶民までが、「胸を張って背筋をピンと伸ばす姿勢」を良しする民族は、世界中で日本だけなのです。

誰しも見たことがある、坂本龍馬の写真は、「なで肩(巻き型)」です。 江戸時代の名立たる武士や、武術の達人、イチローなど現代の世界的なアスリート、欧米人も、皆「なで肩(巻き型)」です。
「なで肩(巻き型)」は、人間の心と体が、最もリラックスでき、心地よく楽に動ける姿勢なのです。

胸を張って背筋をピンと伸ばす「姿勢教育」が浸透し、日本は、世界でも類も見ないほど、肩こり・腰痛他、不調が多い民族になってしまいました。

この姿勢は、肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、O脚、基礎体温の低下、自律神経失調症、起立性の調整障害など、体の不具合だけでなく、運動機能もかなり低下をさせてしまいます。

施術風景_022〇自分の理想的な姿勢を理解する
正しい姿勢を取ろうとしても、その正しい姿勢すら、どうしていいのかわかりません。 まずは自分がどのように歪んでいるのか、その姿勢が体に負担がかかる状態なのかを、理解することが大切です。
何気なくイスに座っている姿勢を、チェックされるといいです 。 どちらかのお尻や足に重心が乗っているか? 片方の足が開いているか? 膝の間が離れている? 骨盤の高さや向きが違うか?

やすらぎ山下整体療院では、初めにゆがみのチェックを行います。
施術者側だけがわかっていても、効果がわかりませんので、どこがどのように歪んでいるかを説明します。

〇筋肉や骨格の柔軟性の回復
姿勢が悪いと頭蓋骨も簡単に変位します。 検査をすると「えっ!そんな所が本当にゆがんでるの?」と、びっくりされる方がとても多いのですが本当です。

ゆがみで硬くなっている骨格や、筋肉の柔軟性を取り戻すことで、心地よく座れるようになり、立った時に、楽に動けるようになります。

体のバランスを改善するためには、生活スタイルを変えるか、今までの生活をしていても耐えられる体にするか、どちらしかありません。

2.4DS内臓ヨガ整体

減腔、クラニオサークラムなどを《ヨガ中に施術します❣

★《体が硬くても続けられる❣》
美と健康に特化した《4DS内臓ヨガ整体》による
腸くびれ美生活👸✨💕》が、

私の大切な全ての方に、お体と心と人生を、健やかに幸せに豊かにして、
益々素敵な笑顔を取り戻して頂きます✨💕

4DS内臓ヨガ整体教室 のご案内】

・日時:火曜・土曜(祝日除)、12:30~13:30

・少人数(個人レッスン)制:各回5名様まで
(※お早めにお電話にてご予約下さいませ❣)

・入会金・会費:無料

・参加費:3000円/回

・開催場所:やすらぎ山下整体療院

・トレーナー
山下文孝(4DS内臓ヨガ整体パーソナルトレーナー)
山下美聡(4DSヨガトレーナー)

〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14
(嵐電鳴滝駅西口徒歩3分 P有※事前にお問い合わせ下さい❣)
TEL 075-462-5686

URL www.yasuragi-seitai.jp
Facebook www.facebook.com/yamashitayasuragi
楽天ビューティ https://beauty.rakuten.co.jp/s8000038785/ref0/
ネットでのご予約は、こちらです↓↓
https://beauty.rakuten.co.jp/user/realtime_yoyaku_select.php?shop_ex_id=s8000038785&step_in=1

【4DS内臓ヨガ整体は、従来のヨガの常識を覆す、《美と健康に特化したヨガ》です❣】

1.目的
従来のヨガは、180度の開脚やY字開脚などを目指す、
アクロバティックで競技的な、フィットネスヨガになってきています。

4DSヨガは、関節を過剰に拡げる事を目指さないため、
体が硬くても続けられます❣》

美と健康に特化し、筋肉や関節でなく、内臓にアプローチして、
内臓・顔・脚などの、むくみをとり、健康・小顔・美脚を目指します

2.姿勢(基本的な座り方)
通常のヨガは、坐骨の2点で座り、仙骨を立て、背筋を伸ばした姿勢ですが、

4DSヨガは、腰椎と胸椎を丸くし、腹腔を潰して、全身を脱力した、リラックスした姿勢です
仙骨を寝せて、坐骨と仙骨の3点で座ります。

通常のヨガは、手のひらは上を向けて、膝の上におき、腕を緊張させた状態にしますが、

4DSヨガは、手のひらを下に向けて、腕を柔らかな状態にして行います

3.呼吸
通常のヨガは、胸・お腹で行う、前呼吸(吸う時伸び上がり、吐く時下がる)ですが、

4DSヨガは、背中側の肺で行う、背中呼吸(吸う時下がり、吐く時伸び上がる)を多用します❣

肺胞の多くは、背中側にあるため、背中呼吸により、全身の細胞に、空気が行き渡ります

4.動き
通常のヨガは、身体を前や横に倒す動きが多いですが、

4DSヨガは、上体の平行移動(トランズレーション;並進運動)を多用します❣
トランズレーションにより、身体に無理な負荷を掛けず、心地良い感覚を養います

通常ヨガのポージングは、指先の関節まで、ピーンと伸ばしますが、

4DSヨガは、脱力しているため、肘・指先の関節まで少し曲げた、筋肉に負担を掛けない、自然なポージングとなります
体の位置を確認するために、時々手を挙げて方向性を示し、方向性がわかれば、すぐに手を下します。

重力に逆らわず、筋力を最小限に使うヨガです

5.意識
通常のヨガは、伸びるほうの筋肉、即ち、筋肉をストレッチさせることを意識し、筋肉痛を起こし易いですが、

4DSヨガは、筋肉のストレッチを意識せず、逆に、縮めるほうの筋肉を意識し、筋肉痛になり難く、

筋肉を縮めることで、肋骨や骨盤で内臓を刺激し、
全身のむくみをとり、健康・小顔・美脚を目指します❣👸✨

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.