〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

冷え性

syoujyou1

 来院の目安:便秘や下痢に悩ませれている、手足がいつも冷たい、いつもお腹が冷えている、冷たいものをとり過ぎてしまう。
施術風景_017 冷え症は、手足の血行が悪くなり、体の表面の温度が下がって冷たく感じる症状です。食べ過ぎ、飲みすぎの翌日はカラダが寒く感じることはあります。お腹の消化に血液が集中して末端に血液が回りずらくなり、胃腸の過労で消化管から体温(熱)や圧力が逃げることが大きな要因になります。 そうなると、服を着たり、お風呂で温めたり、運動をしても、内臓の働きが弱いままだと不調を引き起こす要因にもなります。こむら返り、肩こり、首痛、リウマチなど、冷え症をともなう疾患:貧血、血圧が低め、更年期障害。
 ※冷え性、改善の整体:骨盤から背骨の調整を行い腕の捻れをとり、肩の動きの可動性をつけ内臓がしっかり動く状態にしていきます、消化器系の働きがよければ、冷えは改善していきます。ホームケアでは、お腹を温める(腹巻き)をされることを是非、オススメします。

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.