〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

外反母趾

  • HOME »
  • 外反母趾

syoujyou1

施術風景_010 来院の目安:足全体の動きが硬い、足の親指が内側に向いてしまう、靴をはくと指が痛む、歩くときに痛い、偏平足で常に足の裏が痛い。
 外反母趾とは足の親指が小指側(外側)に寄ってしまうことを言います。小指側に親指が寄ってしまうことで親指の関節には炎症が起こります。慢性的になると何をしても痛みが取れず、母指の外反がどんどん小指側に近づいていきます。 普段歩く時、足の母趾のつけ根側で地面をしっかり踏みしめているか確認してみてください。もし母趾では無く小指側に体重がかかっていれば問題があります。
 外反母趾になる原因:女性に多く、ハイヒールなどの環境的因子が多いです。初期の外反母趾の親指の角度は10~15度で、この頃は痛みはありません。しかし、20度以上になると、母趾がくの字に曲がり付け根が飛び出て、母趾と靴がこすれて痛みがでます。一度親指が変形すると、元に戻りにくくなるのが特徴です。
 ※外反母趾、改善の整体:足首から足全体硬さをとりの1趾の動きを良くして歩行時、足1趾に体重が掛かるように、全身のバランスを取ってアーチの再構築、足根骨とカカトの柔軟性を図りボディーバランスの改善を目指します。

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.