〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

顔面神経痛

  • HOME »
  • 顔面神経痛

syoujyou1

施術風景_001 来院の目安:眉間にシワが寄せられない、口笛やパピプペポと言えない、食べ物の味がわからない、うがいができない、唾液が垂れてくる。
 顔面神経痛になる原因:第7脳神経である顔面神経の影響で障害を受けて発症します。主に症状として、顔面筋の運動、知覚、感覚障害があります。 顔面神経は側頭骨の内面に開いている内耳孔を通り、頚乳突孔から出ていく経路をたどります。 ベル麻痺などとも呼ばれ、顔の表情を司る部分なので表情がぎこちなくなってしまいます。舌を動かしたり、唾液量の低下などが起ります。
 ※顔面神経痛、改善の整体:頭蓋骨の中でも、側頭骨や蝶形骨のゆがみは顔面神経痛に影響します。頭蓋骨のゆがみの原因となる、腕や足、背骨の状態を整えながら、顔面骨のバランスをとっていくことで神経の圧迫や血流を良くして麻痺を改善していきます。

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.