〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町4-14

ストレッチや揉みの効果

  • HOME »
  • ストレッチや揉みの効果

syoujyou1

 ストレッチで筋肉は柔らかくすれば良いの? ストレッチは大丈夫ですか?という質問をよく受けます。 気持ち良い程度なら平気です。ストレッチは曲がり難い筋肉が動くようになるので効果を感じやすいです。 ストレッチで身体がやわらかくなるのは、もともと柔らかい筋肉が更に伸ばされる様に感じます。それを硬い筋肉が伸びたと勘違いし、ストレッチをやり過ぎで腰や肩を痛める事もあります。筋肉は柔らかい方がケガをしない面もありますがどうしても動きやすい方の筋肉だけが伸びて偏りに繋がります。
施術風景_003 凝る部分を揉んでいる・・・自分で一生懸命マッサージ器や手押し棒で肩や腰をもむ方がいます。 つらいから揉んで楽にしたいのは、わかりますが逆に凝りや痛みの原因を作ることになります。
 筋肉は揉みすぎると余計に硬くなります・・・ このことは、ご存じの方はほとんどいらっしゃらないと思います。未だに揉むことが普通にまかり通っている世の中です。硬くなった筋肉が、血管や神経を圧迫して血液循環が滞り、悪循環になります。そして、筋肉は、やわらかくならずむしろ硬くなります。 強くやらないと、効いた気がしないと強くなります。 それは一時的に血行がよくなるだけです。痛みやコリの感覚も鈍り、最後はもみ返しとなり痛みが増します。そうすると、柔らかい状態に戻すのは一苦労なんです。
 揉んだりマッサージする位ならやさしく筋肉に沿って軽くさするほうが、筋肉は緩みます。 筋肉は骨格を支えてくれてます。ですが、ストレッチや揉んでも関節やゆがみは元に戻る様なことはありません。

お気軽にお電話ください TEL 075-462-5686 午前9:00~12:00、午後14:00~19:00[水曜・日曜・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © ©2015 densui-sha. All rights reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.